アフィリエイトノウハウは常にワードプレス導入の仕方、集客&アフィリエイトで稼ぐブログのノウハウまとめでアップデートを繰り返しては内容が増えてるのですが、文章長過ぎるよという声も出そうなので、簡略版と最近の傾向や感じたことも追記して記事にしたいと思います。

初心者アフィリエイターは何をすべきなのか?

個人的には

・毎日更新は必要なし
・プロブロガーが言うPV至上主義はやめたほうがいい
・PVではなくいくら毎月稼いでいるかにフォーカスすること

この3つのルールに沿ってブログを更新し続けることが大切です。では、なぜこの3つのルールが大切なのか。以下で説明したいと思います。

毎日更新が必要ない理由。

おそらくこの毎日更新というノウハウはブログタイトルタグを大量生産して検索流入を増やす確率を上げるという話だと思います。ですが、検索エンジンの性能は日々上がっており、3記事で1万文字でも1記事で1万文字でも内容が一緒なら1記事のほうが上位表示するケースも出てきています。なので、3日かかって1万記事のほうが長期的には読み応えがあり、そこに読者が満足する情報をしっかりと詰め込んだ方がブックマークやファンが増えるというのが私の考え方です。

 また、最近では長文でもH2タグ、H3タグが検索結果に出てくるので、記事1つ1つが1冊の小さな本をリリースしていく感覚で書き、長文のほうは1回でまず読めないのではてなブックマークなどに入れてあとで読みにくるという人も出る可能性もあるので、SEOはより強化できるかもしれないのが長文のメリットです。

目次から好きなところに飛べるようにしておくのも親切で読みやすいブログの特徴ですね。

PVを公開してるところはアクセス数の割に稼いでいない。

全部とは言いませんが、PV自慢ばかりしてまったく稼げないブロガーは沢山います。正直トレンドSEOをやればブログ開設後3日で1日1800アクセスとかいったこともあるので、旬な話題を書きまくればアクセスだけなら作ることができます。

 むしろ長期に渡ってブログを資産化したほうが長続きしますし、お金になるのであれば絶対ブログは続けるでしょう。月間10万、20万PVとか確かに凄いですが、もっと凄いのは

1日5アクセスで月収5万のブログ

のほうではないでしょうか。

私はいかに少ないアクセスで稼ぐかを考えてサイト構成、記事作成をしていくので、サーバー負荷も少なく売れる記事が出てくればミニサイトで稼ぐなんてこともできてしまいます。

別のメインブログでは1記事で数万稼ぐ記事もあり、稼がない記事はなるべく書かないようにしています。

毎月キャッシュフローを得ることの大切さ。

そしてもっと重要なのが毎月ブログから収入を得ることの大切さです。一瞬ではブログ自体の価値はあまりありませんが、毎月1万、2万でも銀行に振り込んでくれるブログがあれば生活はかなり豊かに、そして精神的にも楽になり、希望も持てるはずです。

 そういったお金を落とす客層を常に増やしているか。ブログ記事を書くときはそういった点に注意して日々書いています。

まとめ:キーワード選定よりも客層で売れ。

私はキーワード選定をあるときからしなくなりました。というか、できなくなりました。Googleのキーワードツールにアクセスできなくなったのです。(乗っ取られたということ)ですが、この一件のおかげで検索順位争いから抜け、

「客層」

で勝負するブログに移行することができました。結果、アフィリエイト収入も上がっていったわけです。客層を意識して集客していけばお金につながるアクセスを増やしていけるので、そういった方向性で現在も書き続けています。

あなたは客層意識して書いてますか?キーワードばかり考えていては駄目ですよ。