ガリウムスキーワックスSW2124入荷。ピョンチャンオリンピック新たに不参加示唆の国増える。

SHARE

ガリウムスキーワックスSW2124入荷。ピョンチャンオリンピック新たに不参加示唆の国増える。

楽天市場のほうにて昨日ガリウムスキーワックスが追加で入荷されています。販売店・取扱店は以下の通りになります。

さて、今回は前回のフランスに引き続き追加の不参加を示唆した国について書いてみたいと思います。

photo credit: KOREA.NET – Official page of the Republic of Korea PyeongChang_Olympic_Medal_Unveiling_Ceremony_06 via photopin (license)

新たな可能性を示唆したのは強豪国

フランスに引き続き、ドイツとオーストリアがピョンチャンオリンピック不参加を選択肢に入れていることを発表しました。

参照:<平昌五輪>強豪国が相次ぎ不参加の可能性示唆=「開催に暗雲」―中国メディア

ドイツとオーストリアはスキー競技のほとんど全てと言っても良いくらい、メダル候補が揃っています。フランス、オーストリア、ドイツの3カ国がもし仮に不参加となればアルペン競技やジャンプ、クロスカントリー、ノルディック複合などの種目からメダル候補が消えることになるため、大会チケットはもちろん、テレビの視聴率にも大きく影響することは必須になります。

 ただ、選手の安全が1番大事ですから、今後の北朝鮮事情次第ではさらに不参加を示唆する国が増える可能性もあるでしょう。ちなみに過去に1980年の夏季五輪であるモスクワオリンピックは約50カ国がボイコットするなど、政治とスポーツの問題が大きく影響したこともありました。

 選手達はこの五輪に向けて調整を進めてきていますし、施設も作ってしまったのですから、無事に開催されることを祈るばかりです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.