会社の売り上げが上がらない?ならばインターネットでブログを立ち上げては?

SHARE

会社の売り上げが上がらない?ならばインターネットでブログを立ち上げては?

私はパソコン1台で事業を運営しています。法人にもしましたが、20年近く前の1999年からPC1台で成り立っています。通常なら自分の足で営業をしたりして契約を増やして収入または売り上げを増やすのでしょうが、インターネットはブログがお客さんを勝手に連れてきて、そのまま契約にこぎつけるので外回りなどをせず、しかも寝ていても契約が決まります。

生活の全てがインターネットにつながっているIoT(Internet of Things=モノのインターネット)という社会である以上、今後さらにモノとインターネット、そしてヒトも全てネットにつながる時代になっていくわけで、決済処理はほぼ全てネットで完結する時代になっています。

街を歩いているとスマホを見ている人がいかに多いことかおわかりかと思います。お客さんはネットであらゆる商品を買う時代なのです。そしてなぜブログが重要なのかを書いてみたいと思います。

ブログはただの日記ではない。お客さんを集めてくれるマシンである。

未だに多くの人はブログ=日記というイメージになっています。ですが、今ではブログは企業のマーケティングツールとして利用されています。つまり日記もビジネスも可能なのです。

では、なぜブログはビジネスを行なう上で重要なのか。それは構成にあります。

まずこちらの画像をご覧下さい。

ブログはこのように1記事1記事にURLが割り当てられています。記事の1つ1つが1つのホームページのようなもので、これらが1つ1つ検索結果に表示されるわけです。

 例えばあなたが不動産会社を経営していたとしましょう。そして以下のような記事タイトルにすると、ヤフーやGoogleの検索エンジンからこんな感じで集客できる確率が高まるのです。

タイトル:青森県むつ市の3万円以下のアパート空室新着情報→「むつ市 3万円以下 アパート」などの検索キーワードで集客ができるかもしれない。

検索エンジンはブログ記事のタイトルを検索結果に掲載するので、このような形で3万円以下のアパートをインターネット上で探している人に向けて情報を伝えることができ、そのまま店舗に来てもらう仕組みが出来上がります。アパマンショップなどの大手不動産会社はまさにこの手法でやって自動化していますが、まだまだ穴場があるでしょう。

 もちろん、不動産に限らず飲食業なら地域名+料理などで集客も可能で、私自身も食べ歩きをしドイツ料理店を探している人向けに記事を書き上げ、そのドイツ料理店に関する情報を掲載しています。おそらくブックマーク(お気に入り)に入れて、スマホで私の記事を見ながら地図などを見て店舗に行ったり、テイクアウトを注文したりしているはずです。

 

ブログを使ってお客さんを増やしたい。けど何を書けば良いかわからないという人は何から始めれば良いのか?

様々な本を読んできましたが、初心者向けは人気ブログを作る方法とか武器として書く技術当たりなんかは良いのではないかと思います。

 ですが、どんなに本を読んでも完璧なデザインでブログを始めたとしても半年間はアクセスがほとんどないという状況になるはずです。なぜならGoogleは半年間は検索結果にあまり掲載しないという新規参入者の実力を見る期間があるので、最初の六ヶ月をいかに乗り切るかを考えないといけません。

ですので、ブログでビジネスを展開しようとしている人は半年前には計画していち早く公開しておき、お客さんを集めるコンテンツをできる限り作り込んでいくことをおすすめします。

なお、ワードプレスならば簡単にブログを公開できるので、詳しくはワードプレスの作り方で手順通りに進めてみてください。ウェブサイト公開までの簡単なやり方を解説しています。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.