副業にブログアフィリエイトがおすすめな理由はコストがほとんどかからないから。

SHARE

副業にブログアフィリエイトがおすすめな理由はコストがほとんどかからないから。

副業をする人が本当に増えました。2極化時代の本当の原因はこの副業にあると言っても過言ではないくらい2つ以上の収入源を確保している人が多くなっています。

ですが、一方で何もしない人も多いのも事実。仕事がない日はパチンコなどのギャンブルに明け暮れるなんて人も周りにいますが、正直ギャンブルよりもブログで好きなこと書いた方がお金になっているので

「本当にやりたいことで稼げるようになった」

というのは非常に大きいです。

では、なぜブログで好きなことが仕事になっていくのか。そしてなぜお金になるのかを今回は書いてみたいと思います。

独立前の準備をブログでできる。見込み客リスト、広告収入なども手に入りやすい時代

儲るかどうかわからないのに独立してしまう人がいます。

こういう人はたいてい資金が底を付きてまたサラリーマンやアルバイトに戻るというパターンに陥りますが、あらかじめ固定客をネット上で集めておくと簡単にあなたのお店にお客さんを集めることができます。その道具の1つとして「ブログ」があります。

なぜブログが有効なのか?

ブログはあなたの得意なこと、好きなことを書いて見込み客を集めることができます。あなたの書いた記事はGoogleのロボットが見て検索結果に表示してくれるため、記事を書き続けると1つや2つヒットしてくるものが出てくるはずです。

もちろん、コツや最低限やることがあり、

・1記事1000文字以上が望ましい。
・記事タイトルは検索キーワードにしておく(見込み客が検索しそうな言葉を記事タイトルに入れる。)

といった簡単な作業をする必要があります。このことはこちらのアクセスアップ系の本を読めばたいていコツが書かれているので1冊きちんと読んで勉強し、ブログを書いてみましょう。

どんな記事を書けばお客さんが来るのか?

例えば空手教室をやりたい人は空手に関する記事や空手とダイエットを結びつけるなど、一般会員のお客さんが増えそうな記事を作ってみると効果が出るかもしれません。また、料理教室をやりたい人は必ず地名と料理教室といったブログタイトルで運営することで検索経由でお客さんを増やす可能性を高めることができます。

例:東京渋谷センター街にあるイタリア教室のブログ

といった具合で、記事を書き続けると「東京 渋谷 イタリア料理教室」などの検索キーワードで検索結果上位に表示される可能性が高まるわけです。FacebookページやTwitterのタイトルもこのようなタイトルにすれば生徒さんを集められる可能性があり、先に固定客をブログに集めておくわけです。

独立も良し、オーナーになって教室を開くのも良し。

サラリーマンやアルバイトを止めるか止めないかの最終決断は本人次第ですが、ブログだけ運営し、教室に先生を雇ってサラリーマンを続けながら教室を経営していくということも可能な時代でしょう。

 営業はブログが行なってくれるので、参考になるレシピやトレーニング方法などを沢山掲載すれば、教室に通う人が出てくるかもしれません。実際に私は研究職に就く人が武術関係の教室のオーナーをやっている人のブログを作成したことがありますが、この記事に書かれてある通りにやったら数名生徒さんが増えたそうです。

 ブログをやる人が近所にはそれほど多くないでしょうから、これだけでも差別化になりますし、デジタル化で販売できるのであればネット上だけでも完結します。アフィリエイトはその典型で、このブログも広告収入がありますが、見込み客を増やしながら広告で収入も増やせるといったこともブログは可能なのです。

 サラリーマンを続けても良し、独立しても良し。まずは腕試しにネット上でお客さんを集めてみてはいかがでしょうか?

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.