SEOを意識し、上位表示しやすく検索順位が下がりにくいブログの書き方4つのコツ

SHARE

SEOを意識し、上位表示しやすく検索順位が下がりにくいブログの書き方4つのコツ

photo credit: jjgod View in Ålesund via photopin (license)

ブログに良質な情報を100記事、1000記事書いても上位表示されない、毎日更新しても努力が報われない、アフィリエイトでまったく稼げないという方多いかと思います。私も1000記事以上書いてトレーニングしてきましたが、駄目な記事のほうが圧倒的に多く、ほとんどが検索順位の圏外に飛んでいます。中にはブログごと削除してリライトをやってる記事もありますが、この記事ではそんな過去の経験から今でも生き残って稼ぎ続けているブログ記事の特徴をまとめておきます。

上位表示され続ける記事、順位が消えていく記事の特徴まとめ。

まずは生き残るコンテンツについて書きます。消えたコンテンツはこの逆になります。

1.ライバルがずっと少ない。
2.ライバルが少ない状況で上位表示され、被リンクが付いたもの。(先行者利益で被リンクを獲得し、上位表示を続けている)
3.長い文章(5000文字〜1万字前後)を書き、キーワードを全て文章に盛り込んだ記事コンテンツ
4.ノウハウ系、問題解決系の記事からはずっと不労所得を生んでいる。

というのがだいたい生き残っています。

 1番は文字数が少なくとも上位表示されるパターンですが、ライバルが来たらすぐ検索順位が下がります。一方、2番、3番、4番は競争力があるので、割と長い期間上位表示されています。

 ではどんな記事を書けば長期間不労所得を生み続けるのか、ブログを資産化できるのかについてノウハウを書いてみようと思います。

ブログから不労所得を得る方法

結論から言うと2番、3番、4番をミックスするコンテンツが望ましいです。つまり、

・検索需要はあるけど、供給が少ないキーワードを探すことに最も重点を置く。(私の場合は、直接検索して調べます。これに1日15分使います。)

・記事数を稼ぐのではなく、文字数を増やすようにする書き方を意識する。1日10分しかないブロガーでも、1週間かけて1記事を書けば1万字くらいはいくでしょう。小さな本を毎週リリースしていくイメージでブログを更新します。検索エンジンも公開日と更新日を見ていますから、毎日1記事の中で記事を足していくと結果的に毎日更新になっていきます。

・長期間お金を生む設計にする。具体的な方法はこちらの本に書かれています。15年以上、安定してアクセスを生む設計にすることです。

・記事全体に様々な検索キーワードを1つずつ入れていく。

といった具合になります。

ブログでレビュー記事が上位表示されやすい理由

単純に検索で「商品名+感想+ブログ」という検索キーワードが多いからだと思っています。Googleのディープラーニングはこういったデータを学習していくので、人工知能は

「商品レビューはみんなブログを参考にするのね。なら、ブログを優先的に上位表示させよう」

と思っているのかわかりませんが、たぶんこんな感じかと思います。

 検索エンジンは様々な行動パターンから最も最適な1ページを上位表示させますから、ブログはこういった分野に強いのでしょう。また、速報性の高いニュースも上位表示しやすいです。ブログとはそういった媒体と捉えられているので、情報が古くなってくると検索順位が下がり、ホームページは安定するといった現象が起きてくるわけですが、ブログも上記の作業を意識するとオーソリティサイトというか、1ページだけでも生き残ることは可能です。

経験が結果的に検索キーワードになってくる。

例えば怪我したときの話などは、実際に怪我をしてみないとキーワードが出てきません。私は今でも膝のサポーターとか売れていますが、マラソンレース中に怪我をしたときの応急処置のページが未だに上位表示しています。

 SEO関係者が痛い思いをしてまでキーワードは探さないでしょうから、結果的に上位表示しつづけるのでしょう。また、痛い、苦しいから出てくるキーワードもやはりあるので、そういった言葉はツールなどを使っても出てきません。

 最近はこのように経験から売れるコンテンツを作成し続けています。この記事もそうですが、こういった書き方をするとアフィリエイト商品も売れやすいので、この記事も参考にしてもらえればと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.