アフィリエイトで稼げない人向けのブログで稼げる仕組みの作り方

SHARE

アフィリエイトで稼げない人向けのブログで稼げる仕組みの作り方

photo credit: phalinn Tanjong Jara Resort via photopin (license)

アフィリエイトで稼げない人ってどんな人でしょうか。

・本を買って読んでも実行に移さない。
・「やっぱり自分には無理」と嘆いてる人
・どうせ稼げないよと思う人
・ワードプレスとかブログが難しくて作れない
・アフィリエイトが難し過ぎる
・自分の自己満足記事ばかり書いている。(何時に寝た、今日もがんばった、ペットや子供の話など)

いろんなパターンがあると思いますが、だいたいこれらに当てはまるのではないでしょうか。

そもそも「セールス」とか「売れる仕組み」を先に作らないと、毎日更新しても売れないのです。成果が出ない努力は、10年経ってもまず結果は出ないのです。

ビジネスモデル考えてますか?

いきなり横文字ですが、ビジネスモデル、つまり売れてしまう仕組み最初から考えてますか?ここが最初にないと、いくらコンテンツを増やしても利益(収入)は増えません。そして、売る商品やターゲットを先に決めないと、商品も売れていきません。

当たり前の話ですが、これからジョギングをしようとする人に絵画を紹介してもまず売れないことは誰でもわかるかと思います。数打ちゃ売れると思いますが、それよりもジョギングをする人に売れるのはシューズとかランニングウェアではないでしょうか?

アクセス解析やワードプレス(ブログ)にあるwordpress popular postsというプラグインを使えば、何の記事が人気なのかがすぐにわかりますから、その読者層にあった広告を表示してあげれば売れる確率が当然上がります。

以下は具体的なノウハウですので、試しにアフィリエイトで稼げないと悩んでいる人は実践してみてください。

売れないブログを売れるブログにする方法

1.アクセス解析やワードプレスユーザーならwordpress popular postsを使って何が人気記事かを知る。

2.Googleアドセンスを使える人なら、記事にあった広告が配信されるのでアドセンスの参考書を参考に適切な位置で広告を配置する。

3.人気記事はたいていの場合、検索結果で上位表示しているので、SEOにコンテンツに仕上がっているはず。そこはアフィリエイトで長期に渡って収入をもたらす可能性が強いキーワードなので、人気記事にあったアフィリエイト広告を「テキスト」で掲載する。(例:記事の1番最後に掲載するなど)

4.人気記事を一部リライトし、売れる文章を自然な感じで挿入する。(広告を広告のように見せない工夫をする)

例文:
記事タイトル:東京マラソン2018にエントリー決定!目標はサブフォー!(4時間以内)で完走すること。
*キーワード「東京マラソン2018」「サブフォー」「4時間以内」「完走」を混ぜた検索キーワードが入っているので、東京マラソンで4時間以内に完走したいランナーが見ると想定できる。

記事内容:
東京マラソン2018の抽選に受かり、エントリーが決定しました。これからさらに練習に磨きをかけて、トレーニングをしていこうと思います。これからシューズ選びに入っていきますが、本番用と練習用の2足を用意するので、ミズノかアシックス、ナイキ、アディダス、プーマ、ニューバランスのどれにしようか悩んでいます。

中略

楽天ポイントもあるので、実際にシューズをショップで試し履きをし、ネットの方が安く、こちらのショップで買うことにしました。気になる人はこちらのサイトに豊富なシューズがあるので、ぜひ価格比較をして購入を検討してみてください。

 今日も10キロビルドアップ走をしてきたので、データを公開しておきます。

*ここにアプリの記録を掲載
*アプリのアフィリエイトもテキストで掲載。

また、明日もマラソントレーニングの記録を綴っていきます。

 とまあ、こんな感じの文章に仕上げていきます。ただの練習日記、購入日記にするのではなく、生活そのもの全てをこのような記事に仕上げていくと収入が増える可能性が高まります。ポイントとしては「こちら」を楽天やヤフーの検索結果にテキストリンクすることです。Amazonだと24時間以内の購入しか認められませんが、楽天やヤフーショッピングは30日以内の購入であれば収入として認められるので、ぜひアフィリエイトプログラム選びも慎重になりましょう。

 アフィリエイトはクリックされることが仕事です。そして、買いそうな客をお店に誘導するのが仕事なので、こういった方法で集客し、1度書いた記事で不労所得をどんどん増やせるのです。書き方を工夫すれば、収入アップする可能性が高まるのです。

 5.読者ではなく、検索経由で来た観覧者がターゲット。

上記の例文がまさにそうですが、こういう記事はいくら書いても良いと思います。読者には飽きられますからSNSに掲載しないようにした方が良いです。むしろ、ブログのみで公開していくと、検索経由からのお客さんが買う可能性が高いのがこの戦略です。

6.記事下に売れる広告を掲載する。

スマホ時代は記事下が最も儲かる広告エリアだと思うのですが、このブログも記事下にノウハウをまとめています。オリジナルコンテンツもあるので読みたくなる仕掛けが沢山あるわけですが、実は広告も忍ばせています。もっと読みたい人向けに掲載していますが、こういった自分の経験を記事下にまとめて売れるコンテンツを用意しておくのもアフィリエイト収入を上げるコツです。

まとめ:ただの日記ブログを売れるコンテンツにすること。

時間は誰でも平等です。同じ日記を書くのではなく、売れるように意識して書くことがポイントで、これができていないといつまで経ってもアフィリエイトで稼げないと文句ばかり言う人になります。

 提携企業からお金をもらうわけですから、それなりの仕事をこなさないといくらがんばっても無理です。もしこのような記事作成を心がけ、売れるようになっていけばブログももっと書くことになりますし、資産がネット上に増えていくことになります。コツを掴んで、早く稼げるようになりましょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.