お客さんを増やしたい、利益を上げたい、収入を上げたい人、スポーツの資金作りをしたい人のために超初心者でも簡単にホームペ...

アクセスアップして稼げる人と稼げない人の違い。お金を生むブログ集客方法を解説

photo credit: Mark Fischer Old Town Dawn via photopin (license)

アクセスアップと一言で言っても2つの意味があります。

1.お金になる集客
2.お金にならない集客

です。

 わかりやすい例を出すと、ヤフーはお金にならないアクセスを集め、Amazonはお金になるアクセスを集めていることは有名です。ただ、ヤフーは無料部分は広告料、小売りはヤフーショッピングで稼ぐビジネスモデルなので分けて運営されています。一方、Amazonは完全にお金を落とさないお客さんを寄せ付けないようにしています。

 どちらも稼げるビジネスモデルですが、これが個人ブロガーや中小企業ホームページになると多くの人はヤフーを目指すんですよね。理由は簡単で

「書店で売っている、またはAmazonで販売されているSEO、アフィリエイト系の本のほとんどがアクセスアップ信仰に走っているため」

だからです。

 プロブロガーも月間100万PVとか言ってますが、いくら稼いでいるとは書いてません。せいぜいブログで公表しているイケダハヤト氏くらいではないでしょうか。(参考文献はこちら)規約の関係、世間的なこともあり具体的な金額を言わないという理由もあるでしょうが、通販やアフィリエイトサイトで稼ぎたいならPVではなく、金額の方が重要です。

 では、具体的にアフィリエイトで稼げる人、稼げない人の決定的な違いは何なのか?そしてブログやホームページで稼げるようになるにはどのような記事を書いたら良いかを今回は解説したいと思います。

スポンサーリンク

稼げる記事の書き方と稼げない記事の書き方

まず知っておきたいのはこの2つの違いです。まずは稼げない記事、ジャンルは以下のようなものです。あなたは該当していないでしょうか?

ブログマネタイズできない人、アフィリエイトで稼げない人のパターン

1.最新情報サイト(スポーツニュースや業界の最新ネタ、時事問題など)
2.常に更新しないとアクセスが集まらない設計になっている。(TwitterやFacebookに依存している状態を含む)
3.ほったらかしではお金にならない状況(過去記事にまったくアクセスが集まっていない。しかもアフィリエイト収入に結びついていない。)

などが挙げられます。もちろん、このようなサイトでもマネタイズする工夫はあります。例えば芸能人・音楽アーティスト応援サイトなどはファンが集まるので売れやすい。でも新曲はほとんどの人が発売日にiTunesなどで買うのでお金になりにくいことがあります。逆に音楽でもビートルズのように時代を超えてファンが増える仕組みを作っているアーティスト、著名人などは売れ続けます。また、大きな金額は期待できませんが、マラソンニュースならマラソン選手が見るのでランニンググッズが売れやすいという特徴があります。

 すでに上記に該当している人は、フロー型コンテンツ設計になっているので、今後は以下のストック型コンテンツを増やすことをおすすめします。

ブログアクセス数が安定し、着実に収入が増えていく人のパターン

ブログに限らずホームページも同じですが、着実に安定したアクセス数を維持しつつ、新規顧客と収入の両方を増やすタイプは以下のようなストック型コンテンツを増やす人になります。

1.時代に左右されないコンテンツを常に作り続けている。これが増えれば増えるほどアクセス数とお金の両方が増えていくという設計
2.必ず「時代に左右されない検索キーワード」が記事全体に入れている。
3.常にアクセスされるので、昔の記事でも被リンクが増える設計になっている。

という特徴が挙げられます。

音楽に例えるとわかりやすい。なぜJ-POPは消費され、洋楽は昔の曲も売れ続けるのかを知る。

このことは音楽を例に出すとわかりやすいです。なぜJ-POPはすぐに飽きられ、ビートルズやクラシック音楽は時代を超えて売れ続けるのかを考えてみてください。

 私は音楽専門家ではないので、具体的にはわかりませんが、1つ言えることは

「音作り」

にあると考えています。

 メロディーが何年経っても古くならないように作られている、日常生活にBGMとして使えるという点も大きいでしょう。一方、J-POPアーティストのほとんどは消費型音楽なので常に新曲を作らないといけないような状況になっています。しかも5年前、10年前の曲を聴くと「古いなー」と感じる音になっており、同じダンスミュージックのマイケルジャクソンは今聞いてもカッコいいサウンドになっています。

 これは食べ物でも同じことが言え、ご飯と味噌汁は今も愛されていますが、ナタデココ、ティラミスといったブーム商品は一気に減りました。ティラミスはケーキ屋さんと飲食店でたまに見られますが、ご飯と味噌汁は今でもどこでも出てきます。

 つまり、何が言いたいのかというと、

「時代を超えて人に役立つコンテンツを作りなさい」

ということを言いたいのです。

 しかもお金になるコンテンツならば、通常は収益は右肩上がりになります。常に新しい記事を書かないといけない、お金にならないという人はフロー型コンテンツ作成、フロー型ビジネスモデルになっているのでずっと最新情報を追っかけないといけないというスパイラルになっているはずです。これも1つの成功法則なので有りなのですが、もう少し着実にアクセスと収入の両方を増やしたいという人はストック型コンテンツを増やしていきましょう。

詳しいことは情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論に実際のサイトも出ているので、サイト構築の参考になればと思います。
 

ブログを作成・公開する方法から集客、マネタイズするノウハウまで全部1ページにまとめてます。
「いいね」するとブログノウハウ、スキーなどの情報を受け取れます。特定の情報だけ見たい人は「いいね」しないでください。

プロフィール:

一般の方からトップアスリートまでのブログを活用したブランディング・集客法・資金調達(マネタイズ)に関する話とアルペンスキーの最新情報を中心に書いています。気になる人はブックマークしておいてください。

趣味:筋トレ、読書、ブログを書くこと、ビジネスモデルの開発&テスト

SNS/RSSで購読する

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.