直帰率4.62%なので、読まれるワードプレスブログの作り方と検索順位を上げるコツを書いてみた。

SHARE

直帰率4.62%なので、読まれるワードプレスブログの作り方と検索順位を上げるコツを書いてみた。

直帰率を下げたいという人、1ページではなく、2ページや3ページ以上読んでもらい、ブックマーク数を増やしたいという人多いかと思います。特にSEOやアフィリエイト、ブロガーさんははてブ砲を狙っているという人も多いでしょうし、何より今のGoogleはChromeブラウザなどでカーソルが下まで動いているかもわかっているみたいなので、中身のあるサイトかどうかを簡単に判断できます。(長い文章を書いても最後まで読まれないと駄目なんです)

その1つの指標として直帰率というものがありますが、今回はプロスペリティの直帰率4.62%という数字が出たので、なぜ離脱されにくいブログなのかを私なりの戦略について書きたいと思います。

直帰率を下げると検索順位が上がる傾向にある。


*このブログの直帰率キャプチャ画像。まだアクセス数少ないですけど、1回のアクセスで複数ページ読まれています。

これは肌感覚ですが、ただ長い文章を書くのではなく、最後まできちんと読まれるコンテンツに仕上げると検索順位が上位で安定しているのを最近感じています。どのようなコンテンツが上位に来ているのかをまとめるとこんな記事です。

1.ノウハウ系
2.問題解決系

この2つをきちんと書くと割と最後まで読んでくれたり、関連商品が売れたりします。特にトラブルは急務だったりするので、真剣に読む人が多いです。それが結果的にブログ全体の直帰率に関係し、SEOにも影響を与えるのかもしれません。

中にはノウハウと問題解決系の2つをミックスした記事もありますし、むしろそんな記事も多いような気もしますが、個人的に人生で経験した様々なトラブルは全てメモしておき、ブログコンテンツにしていく習慣にしています。なので会社や日常のトラブルはお金に換えるチャンスがやってきたと思っており、毎日ポジティブに生きることができています♩

なぜ直帰率が4.62%になったのか。今後も読まれるブログになるか?

まだアクセスも凄く少ないので直帰率4.62%なんでしょうが、おそらく1日1000アクセスを超えても直帰率50%以下になると見ています。理由は簡単で

・ノウハウ系
・問題解決系

でまとめているからです。

ブログのどこを読んでもインターネットマーケティングに関する話が書かれており、特に個人の所得を上げることを目的としているので、今後政府が解禁するであろう副業時代に狙いを定め、ブログ全体を設計しています。お金は日本に住んでいる人全員が最も意識するテーマであり、全国民が扱うテーマなので、現在まずはノウハウ系を先に書き、今後はお金の話も出てくると思います。

「お金儲け」というと綺麗なイメージがないように感じますが、公務員も民間人も全員サービスを提供してお金をもらって生活しているわけですから、結局みんなお金儲けをしているわけです。なので、今後は副業ブログでマネタイズする方法を書きつつも、所得を増やしたい人も読者に入れていけばいいなと思っており、直帰率が低く、なおかつお金になるコンテンツ生産を続けていくことでしょう。

アフィリエイト収入が増えればさらにコンテンツ開発やマーケティング費用に投資していけるので、さらに充実したコンテンツができてくるはずです。

検索という行為が何なのかを知ることが人気ブログになるコツ

SEOを知る前に、そもそもなぜ人は検索するのか?ということを知らないとSEOはできません。ニュースサイトやトレンドサイトの問題点は見出しだけ見て終わりというパターンが多く、これをブログやホームページに取り入れてしまうと1度見たら終わりなので、もう二度と見られることはなくなります。古いニュース記事は基本、不良債権化しますから、そうするとGoogleから「質の低いコンテンツがあるサイト」と認識される傾向があります。

むしろ、検索という行為をするときは困っているときが多いのではないでしょうか。なので、そういったコンテンツを増やすことが最近のSEOのトレンドのような気もします。ニュースを見るならGoogleニュースかヤフーという人がほとんどでしょうし、検索ならGoogleというブランドイメージ、住み分けがネットで確立されているでしょう。

検索の意味、行動心理がわかればSEOも見えてくるのではないかと思います。

なぜプロブロガーはフェイスブックユーザーをターゲットにしているか?

ニュースを取り上げた場合は、コンテンツ寿命を長くするように工夫したりしていますが、そもそもニュースは1度見たら終了なので、あまり取扱わなくなりました。実際、Facebookとかで流しても1000人が見ても100人しかクリックしないという「10分の1ルール」が存在します。(私が勝手に付けた名前です)さらにFacebookはインターネットリテラシーが低い人が見る客層なので、見出しだけ見て終わりという人も多いです。逆にあらゆる業界の初心者が見ているので、ノウハウ系になるとみんなクリックしては拡散する傾向が強いです。

プロブロガーがFacebookをターゲットにしているのはこういった初心者層なので、セミナーやメルマガ、noteなどに会員が集まりやすいのでしょう。なので、検索エンジンだけでなく、ノウハウを知りたい初心者層が沢山いるFacebookをターゲットにしても間接的ではありますが、SEOに影響してくるかもしれません。

なのでプロスペリティでもTwitterとFacebookもやっています。TwitterはわりとSEO・アフィリエイト上級者が見る傾向がありますね。

まとめ

話が長くなりましたが、要は

1.ノウハウ・問題解決系の記事を増やす。
2.ブログ全体の構成を1番のようにしていき、ブログサイト内を回遊させる仕組みを用意する。
3.真剣に読む人を集めるため、初心者が多いFacebookページを用意する。

この3点がコツとなります。

興味のある人は今あるブログ構成全体を見直して、アクセスのない記事を削除し、プロスペリティを参考にしながらブログを作成してみてください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.