センターポジションに乗っていると荒れたバーンでもスムーズにターンできる。

SHARE

センターポジションに乗っていると荒れたバーンでもスムーズにターンできる。

アルペンスキー上達方法の教科書を1.02にアップデートしました。(上達方法という言葉をタイトルに加えました)

 全種目共通の話ですが、上位にいくには荒れたバーン対策をしないといけません。その最も基本となる技術はセンターポジションに乗るということに尽きます。

 W杯選手でも一見低い姿勢に見える滑りでも、横から見るときちんとお尻の位置がビンディングの上にあるという場合がほとんどです。私自身のトレーニング経験やロビーケリー、14歳のヒルシャーの映像から解説してみたいと思います。(過去に見た方も多いかと思います。)

https://15243252.com/alpineski-textbook-sl-gs-sg-dh/

photo credit: VisitLakeland laskettelija vastavalo via photopin (license)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.