私は多くのアクセスアップやSEO関連本を読み漁ってきましたが、「毎日更新信仰」を取り上げるところが非常に多いです。その結果

・毎日更新してるのに努力が全然報われない。
・まったくお客さんが増えない。(売り上げ・利益が増えない)

という人多いかと思います。

確かにブログ初心者の場合は毎日書くトレーニングをする必要がありますが、お客さんが増えない、アフィリエイトなどを含めた収入が増えないなどの問題点はそもそも

・何のコンテンツを投稿したか
・ブログに何を書いたのか

をきちんと精査する必要があります。なぜならお客さんが増えないのはあなたが原因だからです。

アクセスアップできない、集客できても売れない人は何をやっているのか?

よくあるのがお店の売り上げを上げようとして店長ブログをするケースです。店長の人柄をアピールして親近感を持たせるだけなら日常の日記を書くのはアリなのですが、売り上げを上げる、利益を増やす、お客さんを増やすことを目的とするならばもっと別の行動が必要になります。

 では売れる人と売れないブログの違いは何なのか?具体的にはこんな感じです。

アクセスが集まらない、集客できても売れないブログの特徴

1.自己満足の内容が多い
2.タイトルタグ、内容共に適切なキーワード、共起語がまったく入っていない。(SEOを意識した文章構成ができていない)
3.購買に結びつくリンクもない
4.そもそもブログを書くのが苦手。(ネタを作るのが面倒)
5.被リンクをもらえない記事ばかり書いている。
6.SEOやインターネットマーケティングの勉強をしていない。

これらは絶対的敗者の法則であり、多くの人はブログ=日記と捉えてばかりいるので甘く考えているのです。はてなやライブドア、ワードプレスでブログを書いているだけでは駄目なのです。ブログは日記としても使えますが、資産にするには以下のような行動に切り替えないといけません。

売れるブロガーの特徴

1.ブログ記事タイトルが売れるキーワードが含まれている。(参照書籍:稼ぐ人の検索キーワードシリーズ
2.文章全体にもキーワード、共起語が含まれている。
3.SEOとTwitter、Facebookなどを駆使して連携させ、ファン(リピーター)を増やし売り上げ増に結びつけている。
4.ブログ記事と売るページを分けて運用している。(ワードプレスでブログを作成すると固定ページに販売専用ページを作成することができます。noindexにすればGoogle検索エンジンからの評価も下がりにくいので、集客とセールスを分けて運用しています。)
5.アフィリエイトをしている人はrel=nofollowリンクを使って稼いでいる。(こちらにあるA8ネットとバリューコマースはnofollowリンクになっています。)
6.このブログを参考にして売れるブログを作っているw

という行動をしているはずです。また、売れるブログを作れる人達の最大の特徴としてはそもそもSEOや通販、アフィリエイトなどジャンルを超えて専門書やビジネス書を読む習慣があり、それを実践しているので生活習慣からすでに成功体質になっています。プロ野球選手に例えるなら、普通の人は素振りは嫌いでしょうが、プロレベルの人達はおカネにもなるので日々研究し練習します。ブログも同じなのです。

 要はトレーニングが好きかどうか。勉強できるかどうか。ここが大きなポイントでしょう。絶対成功したいと思っている意識高い系の人にならないとまずブログで飯を食うということは無理でしょう。通販サイトを運営している人であれば高い料金を払ってコンサルティング会社、IT関連会社に運営を委託するか、ブロガーと提携したり雇用するなど別の手段を取るほうが早いかもしれません。

毎日更新するのではなく、売れる文章を書けるようになることがプロブロガーの近道

イケダハヤトさん、nosecondlifeの立花さん、わかったブログのかん吉さん、和洋風KAI、gori.meなど売れるブロガー、集客できるブログを作りたいのであれば彼らのブログを研究し、日々どういった記事を書き、どういったツールを使っているのか研究しましょう。また、最近はプロブロガーも使うSEOテンプレートなども1万円前後で販売されていたりするので、そういったツールを使ってどんどん売れる記事を量産していくのも1つの方法です。(詳しくはこちら

 彼らの書き方は通販サイトや大手企業の集客、ブランディングにも大いに役立つはずです。実際に電子書籍も出ているので、テクニックや考え方を学んでくと良いと思います。

*ブログで月間100万PVや飯を食べている人達の本一覧はこちら