ワードプレスブログ開設後アクセス全然来ない理由。初心者ブロガーが挫折するのはSEOルールを知らないから。

SHARE

ワードプレスブログ開設後アクセス全然来ない理由。初心者ブロガーが挫折するのはSEOルールを知らないから。

今月からブログ運営報告(アクセス数レポート)も行なっていきたいと思います。ブロガーならよく見かけるやつですね。プロスペリティも見ての通り散々な結果が続いています♩

 今まで1番長かったのは1年近くアクセスがないものもあり、正直めげそうな時期、諦めかけたこともありましたがブログなんてどんなにがんばって毎日更新したとしてもグーグルには新規サイトを試す時期があるのでなかなか検索結果にも掲載させてくれません。

 ただ、グラフを見ての通り1日10アクセスほど来るようになってきました。もうすでに上位表示しているキーワードがあるからです。たぶん、このブログのアクセス数が少ないのはキーワード選定が競争の激しいキーワードで運営されているので、なかなかアクセスが集まらないのでしょう。

なぜ新しいホームページやブログに対し、Googleは検索結果にも掲載しないのか?

理由は単純でスパム対策です。

 これはブログに限らず、世の中には

・楽して稼ごう
・楽して成功しよう

という人で溢れ返っています。宝くじはその典型で私も買いそうになりましたが、結局地道にコツコツと継続した方が物事はたいてい近道だったりします。社会のほとんどの人は苦労せず成功する道を模索するので、Googleはこんなサイトを検索結果から排除するため、新規サイトをじっくり監視するわけです。

Google先生が嫌うウェブサイト

1.他人の記事を無断引用しまくったサイト
2.ロボットが作ったサイト
3.文章自動生成ソフトを使って適当に文字や文章を組み合わせたサイト(ワードサラダとも言われます)
4.ただの個人日記のサイト

逆に検索して答えを提供しているサイトは好むわけです。

Googleは銀行みたいな存在

わかりやすい例を出すと、銀行やクレジットカード会社だと思えば良いかと思います。もしあなたが1000万、1億貸す立場なら必ず返せる人かどうか審査しないでしょうか?信用ある人かどうか、事業はきちんと黒字を継続しているのか、何年会社勤めをしているのか?など金融機関はあなたを調べています。

 これと同じで、アクセスがない時期でもきちんとコンテンツを提供しているかどうか、定期的に更新させているかどうかを見る期間があり、この時期に多くのブロガーが挫折していくので、本気の人しかGoogleの検索結果に掲載されていかない仕組みを作り上げています。そして、それは今も改良・改善させています。

 本気でウェブサイトを運営しているかどうかを見る期間が開設後の3ヶ月〜1年なのです。

正直、アクセス来ないのはめげるし凹む

特にワードプレスは陸の孤島状態なので、リンクもない、アクセスもない時期が非常に長く感じます。3ヶ月経ってようやく検索結果からチラホラ来ていますが、すでにこのブログは50記事を超えています。それでもこの状況です。

 規制期間が終了すれば、たいていの場合一気に1日100アクセス以上は来るので、今のうちにしっかりとコンテンツを仕込んでいるのです。逆に言えば書く練習をするにはもってこいですし、自由度も高いのでブログの型を作っておくには良い時期とも言えます。

 ブログ初心者の方は最初の1年は下積み時代だと思って、良いサイト作りを目指してください。開店まで1年もあれば良い店(ブログのこと)ができるのではないかと思いますよ。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.