お客さんを増やしたい、利益を上げたい、収入を上げたい人、スポーツの資金作りをしたい人のために超初心者でも簡単にホームページを短時間で作れる方...

レンタルサーバー500メガバイトのディスク容量だと足りない!と嘆くワードプレスブロガーの解決方法

photo credit: Tim Dorr The whole orange via photopin (license)

個人的にもブログを毎日のように書いており、こんな生活が15年くらい続いてるのですが(その前はHTMLのホームページ作成だった)、1000記事を超えて全てアイキャッチ付きでブログ記事を書いてると必ずディスク容量問題にぶつかります。なのでこの記事では

・プロブロガーのように写真と記事をガンガンワードプレスで書きたい。
・無料ブログのように容量制限ないくらいの環境をワードプレスで実現したい。
・ワードプレスで1万記事以上書きたい

という人のための解決方法をまとめておきます。割と簡単にできるので下記の手順を追ってご覧下さい。

スポンサーリンク

500メガバイトのディスク容量でブログ記事何記事書けるの?

答えは

10000〜25000記事

くらいです。文字数にもよりますが、だいたい250記事で5メガバイトくらい。これにアイキャッチ画像を使うとアッという間にディスク容量を食うので、画像は別のデータベースから引っ張るよう設計します。やり方は簡単なので以下を参考にしてください。

プロブロガー並みにワードプレスでブログ記事を書きまくるための準備

用意するものは以下の通りです。

1.マルチドメイン対応のレンタルサーバー(データベース1つ500メガバイトのもので十分)。専用サーバーも個人的に考えたのですが、ワードプレスは簡単にデータ移動できるのでまずは共用サーバーで1万記事以上書いて、収益が安定してから専用サーバーに移行して良いと思います。プロブロガーもだいたい月々2000円程度のレンタルサーバーを使ってます。

2.1万記事くらいあるとアクセス数もかなり出てくると思うので、同時観覧アクセス数900(1秒〜10秒間のアクセス数)まで耐えると言われるエックスサーバーなどに切り替えると良いかも。ちなみに1日5万アクセスにも耐えた私が15年以上愛用しているお名前.com レンタルサーバーもおすすめです。最大400ギガまでディスク容量増量できるのでアイキャッチ画像を沢山保存できます。

3.ワードプレスのプラグイン「Nelio External Featured Image」をメインサイトに導入。

以上の3点を頭に入れてください。以下はマルチドメイン対応のレンタルサーバー契約後のお話です。なお、設定方法は私が使っているお名前ドットコム共用サーバーSDを元に解説します。また、すでにワードプレスを運用しているということを前提に解説するので、ワードプレスの設置方法の仕方をまったく知らないという方はワードプレス入門などの本を買って勉強してください。ちなみにお名前ドットコム共用サーバーSDは本とか買わなくても簡単インストール型なので、ネット上でそのままワードプレスを作成することができます。(詳しくはこちら

プロブロガー並みにワードプレスでブログを書く環境を作る方法

手順は以下の通りです。

1.例えばメインサイトをabc.comとした場合、ここに記事を書いていく。アイキャッチ画像はabc.com/gazou1など番号を付けて行くと情報が整理しやすくなるのでおすすめ。(abc.com/gazou1で500メガバイトのデータベース1つ使い、ディスク容量が満タンになったらgazou2を作成していくといった方法をやってます。)

2.abc.com/gazou1にアイキャッチ画像をどんどん保存していき、メインのワードプレスブログにNelio External Featured Imageをインストール。JPGなどのURLから写真をgazou1からメインのワードプレスにデータを引っ張るというやり方になります。

3.abc.com/gazou1は必ず検索エンジンにインデックスできないように設定しておく。(画像しかない薄っぺらいサイトなので、ドメイン評価を下げないようにしておくため)

以上となります。ただしこのやり方にもデメリットがあるので以下に記載しておきます。

データベース間でアイキャッチ画像を引っ張る方法の問題点

今までのワードプレステンプレートが使えなくなる可能性が高い。(アイキャッチ画像が縦長になったりするはず)私が確認したものではstingerとSimplicityくらいでした。なのでデザイン性の高いTCDやdigipressはまったく使えませんでした。この2社を現在使用している人はstingerなどに切り替える必要が出てきます。また、唯一かろうじて使えそうだったのはハミングバード、アルバトロス、ストークなどを展開しているOPENCAGEくらいです。ただ、一部バグが出るので、ごまかしながらやるしかないでしょう。ただし、これらの有料ワードプレステンプレートはPHPの知識、子テーマを自作できるレベルの人であればアイキャッチ画像のバグ問題を解消できるかと思います。(たぶん)

 逆に言えばstingerとSimplicityは有料WPテンプレよりもしっかり作られていることが、この件で判明したのでアイキャッチ画像でまずトラブルになることはないはずです。この2つの無料SEOテンプレはむしろプロブロガー向けだと思います。

 複数サイトを展開するならTCDなどでも良いでしょうが、1本のブログで展開する方はstingerとSimplicityはおすすめです。

まとめ

以上、ブログ記事をアイキャッチ画像付きで書きまくりたい人向けの情報でした。毎日画像付きで記事を書きまくるとあっという間にデータベース容量を使ってしまうので、上記のような工夫でできるだけ安くレンタルサーバーで済ませたいものです。お金に余裕のある人は専用サーバーでいくという人もいると思いますが(確かイケダハヤト氏はワードプレス時代2.3万毎月サーバー代にかかっていたはず)、このような工夫をすれば毎月1万、2万する専用サーバー代を2000円前後まで節約することができます。

 純利益があるに超したことがないですから、利益を追求したいプロブロガーの方の参考になればと思います。

ブログを作成・公開する方法から集客、マネタイズするノウハウまで全部1ページにまとめてます。
「いいね」するとFacebookでブログ更新情報を受け取れますが、全ジャンルになります。特定の情報だけ見たい人はメニューからご覧下さい。

プロフィール:

一般の方からトップアスリートまでのブログを活用したブランディング・集客法・資金調達(マネタイズ)に関する話とアルペンスキーの最新情報を中心に書いています。気になる人はブックマークしておいてください。

趣味:筋トレ、読書、ブログを書くこと

SNS/RSSで購読する

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.