レビューブログを展開しなくてもアフィリエイト収入が上がる方法

SHARE

レビューブログを展開しなくてもアフィリエイト収入が上がる方法


レビュー記事を最近アップしていません。むしろ、セールス的な記事をほとんど書いておらず、また書かないとなーと思っているのですが、最近はレビューブログではなく、

「リピート客に効果的な広告を流すだけ」

にしてアフィリエイト収入を上げています。成果報酬になるのですから、当然そこには広告の価値が有り、企業の売り上げが上がるスペースということになるので、今後は自社広告の販売復活も視野に入れています。

アフィリエイトの最も重要な仕事は売ることではなく、クリックしてもらい買ってもらうこと。

まずアフィリエイトビジネスを考えた場合、重要なのはクリックしてもらうことになります。お店ならまず店内に入ってもらい、何らかの商品を買ってもらえれば収入になるわけです。ですので、店内まで誘導するのが私たちの仕事というわけです。売り上げを上げるのはあくまでも広告主の仕事です。

ですが、ブログ記事だとなかなかクリックしてもらえません。そこで私はFacebookに注目しました。

フェイスブックページは効果的な広告収入を得れる場所

フェイスブックページを運用することで気づいたことがあります。それは、

「特定のターゲット層なら売れるものがあるのでは?」

そう思い、スキーヤーならスキー用品、旅行向けなら旅行という感じで今新たなビジネスモデルを展開しています。小売りはもちろん、高額アフィリにも挑戦中ですが、本格的に収入になるのはプロスペリティがGoogleにインデックスされ、ある程度検索結果で上位表示された後だと思われます。(スキー客はすでに固定ファンがいるのですぐに利益が上昇しました)

 最初は広告を提示することは読者数を下げるのではないかと思っていたのですが、まったく逆でテスト投稿の結果、2番目に人気のコーナーになっており、スキーショップに誘導することはむしろスキーヤーにとっては有益なコンテンツだということを知りました。グーグルではアフィリエイト広告は悪のように定義されがちですが、広告もコンテンツの1つなので、人によってはそれが価値ある情報になるわけです。

スキーヤーにスキー用品が売れるのであれば、もっと固定ファンを増やせば良いのでは?

そう思い、ブログマネタイズ系のコーナー、今後はマラソンやトレーニングなどの記事も増やし不労所得も増えつつ、読者数も増やすという戦略にシフトしていきます。年末年始はひたすら執筆作業になりますが、2017年は大幅増収になるよう日々精進していきたいと思います。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.