アフィリエイト収入を1番稼ぐワードプレステンプレートが無料のSimplicityである理由。

SHARE

アフィリエイト収入を1番稼ぐワードプレステンプレートが無料のSimplicityである理由。

「ほったらかし」という言葉はあまり好きではないですが、ビジネスを行なう上では「合理的」と言う言葉もあります。この要素は結構重要でこのような発想を持って生きていると少ない労力で収入を増やすことができるので、常にこれを意識してブログビジネスをしています。

今回はSimplicityというワードプレスの無料テンプレートを使って、何もせず収益を上げる方法を書いてみようと思います。

Simplicityがなぜお金を増やすのか?

ワードプレスにはいろいろテンプレートがありますが、個人的にテストしてきた結果Simplicityが1番今のところ稼げるテンプレではないかと思っていますし、非常に楽に稼げています。

その理由は

パンくずリスト、記事タイトル上、中、下など自由なところに広告やランディングページを紹介できる

ので、うまくマネタイズできています。

Simplicityは初心者でも簡単にHTMLを好きな場所に埋め込める

まず下記の画像をご覧下さい。

この画像はワードプレス管理画面での外観→ウィジェットを開いたときの画面ですが、記事のあらゆるところに簡単にアフィリエイト広告やアドセンス広告はもちろん、自分で作ったセールスページなどに誘導することができるわけです。

 実際にプロスペリティの画面上部を見てもらえればわかりますが、簡単にホームページ作成できるページを紹介しており、検索結果から作成で悩んでいる人、これからホームページに挑戦する人がアクセスしており、ここでレンタルサーバー契約をしてワードプレス作成されている方がいます。

 アフィリエイトをやっている方ならご存知かと思いますが、レンタルサーバー、旅行、金融系、美容は鉄板アフィリと言われており、これらが利益率の高いアフィリエイトプログラムになります。

 ですので、申し込みするだけで1件数千円が普通に入ったりするわけです。私はひたすらブログ運営のコツ、作成のやり方を日々ブログに書きまくってSEOで上位表示され、成約まで結びつけています。あとは記事数が増えれば比例してアフィリエイト収入も増えるのではないかと予想しています。

Simplicityは収益源を分散できるように工夫されている。

広告掲載場所があるとリスク分散もできます。

 例えばプロスペリティの場合、画面上部をセールスページ、記事中部の広告をアドセンス、記事下は読み物系セールスページという構成です。記事下まで読む人は熱心に情報を集めている人ですので、そこにもっとブログを読みたくなる、ブックマークしたくなる仕掛けをしています。一方、パッと見て終了という人も必ず出てしまうので、ブログ記事の上部はセールスページとアドセンス広告となっています。

 情報の概要だけわかれば良いという人もいるので、そういった人達にはアドセンス広告まで見せるようにしています。

 こういったことはSimplicityくらいしかできず、カスタマイズできる人は別として、ブログ初心者にとってはかなり難しい芸当になってきます。また、有料テンプレートなども10万円くらい投じていろんなテンプレで広告テストしてきましたが、記事中広告が標準装備されていないのがほとんどで、デザインがカッコ良くても収益性という観点からSimplicityよりも劣っているというのが結論です。

広告の貼り過ぎは戻るボタンを押されるリスクが増える。

かといって、広告をペタペタ貼りまくるのはユーザビリティを下げる原因になります。Googleは滞在時間も見ていますから、最後までカーソルを押し続けているかなどもChromeブラウザなどで見ているので、SEOという観点を考えるならこのブログの広告数が限界値ではないかと思っています。

 最近はSNSがあるので、SEOを気にせずコンテンツを下に持ってきて、セミナーの案内を常時上にするプロブロガーもいますが、正直SEOという観点から見ればかなり初心者レベルのやり方です。おそらくSNSから新規顧客を引っ張って儲けるだけのビジネスモデルに転換してしまったと私は見ており、もはやブログからの収入は諦めたんだろーなーとちょっとガッカリしています。

 このブログも本当は画面トップに広告を入れたくないのですが、今のところこれがマネタイズと購読の両面でバランスが取れているギリギリの線なので、参考になれば幸いです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.