FISが検討しているアルペンスキー競技で男女一緒になる構想。男子SLで女子が上位になっている事例

SHARE

FISが検討しているアルペンスキー競技で男女一緒になる構想。男子SLで女子が上位になっている事例

朝に投稿した記事がまだ届いていない人が結構いるので、再送&追伸の記事を夕方に配信します。

参考

男女のスキーの滑りを動画とリザルトで比較。スビンダルにも勝ったことがあるボン。長谷川絵美選手・安藤麻選手は男子では8位。スキー用品ドットコム

ちなみに男女とも一緒のポールセットとなった冬季アジア大会スラロームですが、スタートこそ女子が優先でハンディがありますが、人数が少ないためポールセットを一緒にしたのだと思います。

 つまり、男子がスタートのときもあまり荒れなかったということになるのではないかと思います。なので、アジア大会男女SLのタイムは非常にリアルな参考値ではないかと思います。

 まだ記事を見ていない人は上記の参考ページをご覧下さい。

参考:
*男子SLリザルト:男子の最後のゼッケンは43番になっています。
https://sapporo2017.org/uploaded/attachment/6198.pdf
*女子は30番が最後です。
https://sapporo2017.org/uploaded/attachment/5604.pdf

photo credit: U.S. Ski Team Lindsey Vonn Shows Off Her Hardware via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.