手っ取り早くホームページを作成→完成→公開する方法

SHARE

手っ取り早くホームページを作成→完成→公開する方法

すぐにウェブサイト(ホームページやブログ)を作成したい、完成後すぐ公開したい人もいるかと思います。そういった人はこちらのようなやり方が1番費用対効果が高いのではないかと思います。

月々も1000円以下で済み、ウェブデザイナーやホームページ制作会社に委託する必要もありません。

無料ブログという手段もあるが、問題点も多い。

個人的にはてなブログやライブドア、アメブロといった無料ブログサービスを使っていた時期もありましたが、大きなデメリットもあり結果としてワードプレスに変更しました。そのデメリットとは

1.カッコいい、見栄えの良いデザインがない。
2.広告も貼れない
3.営利目的で使えないところもある。
4.アフィリエイトができない。やると削除される。
5.サイトの引っ越しが面倒

この5点は非常に大きな問題でした。

  唯一のメリットはすぐに公開でき、自分のウェブサイトが持てるという部分だけで、結果として機能性の面から考えても「タダほど高いものはない」というオチでした。

 ですが、一方でワードプレスを始めようと思っても思い腰をなかなか上げられない人も多いのではないでしょうか。

初心者がワードプレスが難しそうと思う原因

こちらの解説の通りにやれば誰でも簡単にホームページは完成できます。ですが、問題は操作などの面ではないでしょうか。

 基本、ワードプレスはレンタルサーバーにインストール(導入)してしまえば、あとは無料ブログの管理画面と一緒の操作です。しかも、決済機能、検索、広告の位置追加などプラグインと呼ばれるソフトのようなものを必要な分だけ導入できるので、商用・非商用に関わらず様々な用途で使えるのがワードプレスの特徴です。

 アーティスト系の人であればインスタグラム風のテンプレートに変更して写真メインのブログにすることもできますし、文章メインにしたいのであれば真っ白なシンプルなデザインに切り替えるだけででホームページ全体の雰囲気が変わるのです。通販であればAmazonのようなサイトにするのもアリでしょう。

  無料ブログに必要な要素を付け加えることができるのがワードプレスの魅力とも言えます。

委託費用がかかるなら、ホームページインストール型がおすすめ。

専門書は難しい。けど、委託費用も高くて月々の維持費が数万円になって困っているという方であれば、レンタルサーバーに直接ワードプレスをインストールするやつがおすすめ。こちらにはそういったレンタルサーバーを紹介していますが、インストールしてしまえばあとはデザインを選んで、記事投稿するだけでホームページを公開できてしまうので、こういったサービスを利用するのも良いでしょう。

 おそらく今まで委託先と打ち合わせでやっていた運営が一気にスムーズになるのではないかと思います。また、専門書を読んでホームページ公開までできなかったという人もこの方法なら手順通りにやれば良いだけなので、かなり楽になるはずです。

 手っ取り早くカッコいいホームページを作りたいという人であればデザインが1番豊富なワードプレスが良いかと思います。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.