アクセス数を確実に増やし安定収入で稼げるワードプレスブログの作り方。

SHARE

アクセス数を確実に増やし安定収入で稼げるワードプレスブログの作り方。

photo credit: Virginia Zed Immagine 320 via photopin (license)

絶対の保証と言うのはこの世界にはないのであくまでも参考程度に留めて欲しいのですが、アクセス数を確実に増やし、安定収入を稼げるワードプレスブログの作り方は存在します。今回は私が実践しているノウハウをまとめておきます。

アクセス数を確実に増やし、アフィリエイト収入も増やすブログの作り方

ここでは主にワードプレスで作成されたブログの作り方の解説となります。こちらでも詳しく書いてますので、両方参考にしてもらえればと思います。

売れるアクセスを確実に増やすコツ

ただ純粋に有名になる、見てもらいたいだけという人はフロー型コンテンツ、つまり旬なキーワードでニュースサイトを作成すれば割と簡単にアクセス数は稼げます。インターネットは特に新しい情報やこれから流行りそうなキーワードを盛り込んで、無料ブログの方でインデックススピードを上げてやれば開設1ヶ月以内でも1000人以上は集められます。ですが、これは瞬間的にしかアクセス数が増えないことが多いので、ここでは

・売れること
・ずっとアクセスされること

を条件としたアクセスアップ方法を紹介します。

売れるキーワードをタイトルタグと文章に盛り込んでおく。

といっても情報商材のようなセールスレターを書けと言っているわけではありません。そういうやり方は私は好きではないですし、思いっきり売れ売れサイトになります。そうではなく、

「常に世の中の問題を解決するサイトに仕上げる」

ことに意識することが大切です。

 商品を買うということは問題解決したいという意味になります。例えば私たちは日常生活でこんなシーンがあって商品を買わないでしょうか?

事例1:喉が渇いた時→自販機やスーパー、コンビニでジュースを買う。
事例2:マニアックな本を買いたい時→Amazonや紀伊国屋書店など大型の本屋さんに行く。
事例3:風邪を引いた時→薬局や病院に行く

原因と結果の法則というのがありますが、これも1つの法則です。原因があるから結果があるわけで、世の中はこれで経済が回っているのです。では、インターネットを使う時ってどんなときでしょうか?別の事例を挙げてみましょう。

・検索エンジンを使う時→調べることがあるとき
・ソーシャルネットワークを見る時→ニュースや気になる情報を取得する時、コミュニケーションを取る時

こういった法則がインターネットにはあります。

 では、あなたのブログやホームページは検索エンジンとソーシャルネットワークの役目を果たしているか?ということが売れるサイトかどうかの分かれ目になります。よくあるのが、

・検索エンジンで調べ物をし検索結果でクリックした→自己満足の日記→戻るボタンを押す

この状況なので、あなたのサイトに検索ユーザーの満たす情報が記載されていない場合は、まったく商品は売れません。一方、売れるサイトと言うのは

・検索で調べる→解決する方法が掲載されていた。だが、その情報または商品は有料だった→購入するかない

というサイクルがあるから収入になるわけです。

 単なる日記だと問題解決のキーワードは入ってきませんし、そもそもそういった記事タイトルでもないのでいくら記事数を書いても、努力をしてもアフィリエイトなどで収入に結びつかないわけです。そして多くの人はこういった初歩的な理由で挫折します。

 一方、売れるところというのは問題解決のための記事があるわけですから、自然と内容も言葉(キーワード)も関連性のある文章で作成されています。このブログなんかはまさにそうですが、メインとなるコンテンツは

・インターネットで稼ぐ方法を書いている。
・ネットで集客する方法を書いている

わけで、記事下のまとめ記事なんかにも読者が流れていく「仕組み」を作り上げています。

 こういった「集客」「稼ぐ」方法を知りたい人が満足するようなコンテンツを日々書いているので、リピートも生まれますし、SNS登録者も増えていくわけです。また、ネットで稼ぐことができてから15年くらい経っているので、ノウハウが常に増えていきます。なのでなかなかネタが尽きるということがないわけです。

 趣味がビジネス書を読むことなので、結果的に本の数だけ知識も増え、それをインターネットビジネスに応用し、お金にもなるという流れが生活の中で出来上がっているので、コンテンツも増えるのです。

犬の散歩をした、今日は疲れたといった自分だけの日記を誰が見たいと思うでしょうか?ネットは人の役に立ってこそ読者が増えることを忘れてはいけません。

ずっと検索される売れるキーワードをタイトルタグや文章に盛り込む

売れるキーワードを知りたければこちらの参考書達が役立つので、初心者はまず稼ぐ人はどういった仕事をしてブログ記事を書いているのかをまず勉強しましょう。

 これらの本に書いているキーワードはもちろんブログ記事に入れていきますが、もっと重要なのは

「長期間売れる仕組み」

も作っておくことです。

 長期に渡って稼げるサイトに仕上げるには旬なキーワードを追っては駄目なのです。むしろ

・ずっと検索されるキーワード
・ずっと見られるコンテンツ

に仕上げることが重要なのです。

 詳しくはこのブログの過去記事などをご覧いただきたいと思いますが、キーワードを書くということは客層を呼び込むことを意味します。商品を買うときに検索しそうなキーワードを1つの記事にいくつ盛り込むか?そういったことも日々考えながら文章を作成します。

 1つの成功事例として、実際にお金を自動的に生み出しているプロスペリティを参考にしてもらえればと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.