プログラミング知識不要。最短10分でできるホームページ作成方法から集客&稼ぐブログの作り方まとめ

SHARE

プログラミング知識不要。最短10分でできるホームページ作成方法から集客&稼ぐブログの作り方まとめ

このページは

・最短10分でできる洗練されたホームページの作り方
・アクセスアップ・稼ぐブログの作り方

を紹介しています。

また、下記にあるTwitter、Facebookに登録しておくとSNS限定情報も見れます。プロスペリティではウェブサイトをより魅力的・戦略的使っていくためのお手伝いをしています。

最短10分。プログラミング知識不要で簡単にホームページを作成する方法はこちら

photo credit: Johan Brook Today’s Workplace via photopin (license)

 目次

■前書き■なぜ今格差が広がってるのか?21世紀はどんな時代になるのか?


photo credit: Skley Internet via photopin (license)
21世紀はよりロボットやコンピュータに働かせる人と、それができない人の収入格差はさらに広がるかと思います。

エリク・ブリニョルフソン&アンドリュー・マカフィー著の機械との競争にも書いてますが、私たちの資本主義社会はロボット社会に移行しつつあり、人件費を必要としないロボットやコンピュータと、給与を必要とする人間が雇用という場で実際に競争を繰り広げています。今後、労働環境はさらに過酷さを増し、働き方というものが見直されていくとは思いますが、IT社会はどんどん加速していくことは間違いありません。

ですが、一方でコンピュータで収入を激増させた人も増えてきました。例えば2000年初頭にIT長者という言葉が生まれました。いわゆる「ヒルズ族」という言葉が生まれ、IT関係者がプロ野球球団のオーナーになるという時代になったことで、人々の関心は本格的にネットの世界に向くことになります。

しかし、インターネットの世界は複雑で、理解するのも大変です。ですが、「コツ」を知っておくとこの世界でお金を発生させることは誰でも可能であり、今後このインターネット社会が仕事、教育、医療、衣食住、乗り物、趣味など生活の全ての基盤になっていき、従来の価値観が良い意味で崩壊していくと思われます。(例:年功序列の廃止、過酷な労働時間など)

そもそもブログって何?ホームページと何が違うの?難しいのでは?と思う方へ。


photo credit: bobbigmac Pretty Awesome 3D Metal WordPress Logo via photopin (license)
ブログとは今見ているものを指すのですが、わかりやすく言うと

「誰もが情報配信できる道具」

です。それは動画や文字など方法は様々です。正式名は「web log」の略語なのですが、

「ホームページを誰もが簡単に公開できる仕組みにした」

と言ったらわかりやすいかと思います。よく言われるのがホームページとブログの違いについてですが、2005年頃までは

ホームページ:広告や画像などレイアウトの配置が自由にできた。
ブログ:レイアウトの配置が自由ではない

という大きな違いがあったのですが、今のブログはその壁もなくなりました。その壁を無くしたのかワードプレスという無償で配布されているブログソフトです。

昔は日記としてブログが使用されることがほとんどでしたが、最近は大企業のサイト、ビックアーティストもかなりのシェアでブログになっており、ウェブサイトの実に4分の1がこのソフトでできています。もちろん、このブログも同じでワードプレスで作成されています。無料で提供されている「ライブドアブログ」や「はてな」といった企業とは違い、洗練された世界中のプロデザイナーのデザインから1クリックで選べ、情報配信できるので、世界のスタンダードとなっています。

*デザイン例はこちら

このソフトの使い方、導入の仕方、ノウハウをこのページでは解説していきますが、難しい本など一切買わなくても誰でも簡単に導入できるので、個人的にはおすすめです。

もちろん、お金を稼ぐこともできますが、純粋に趣味で利用したり、ブランディングするために利用することもできるので、その利用方法は千差万別です。

プログラミング知識不要。最短10分で完成するホームページの作り方(スマホ対応)

ブログで何ができるのか?何が変わるのか?


photo credit: davidmulder61 Day 12. Working from home. via photopin (license)

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアや無料サービスは時代によって流行り廃りがあります。一方、webサイトを持つことは自分がオーナーなので、その土地で自由に自分のやりたいことができます。では自分のウェブサイト(ブログ)を持つことで何ができるのか?ザッと挙げるとこんな感じです。

1.ブログ記事(コンテンツ)を公開するまではあなたの仕事だが、公開後はコンピュータが自動で働く。(文字や動画が働く。つまり不労所得を発生させることもできる。作詞家、作曲家に近い。発売後は印税収入のような感じにすることもできる。)

2.お客さんが集まらなくて困っている人は、お客さんを増やすことができる。

3.有名になりたい人は有名になることもできる。

4.同じ価値観、趣味の人を集めることもできる。

5.YouTubeに動画をアップして、動画と文字をブログで組み合わせるメディアを作ることもできる。

6.研究、またはアイディアなどを論文にすると多くの人に注目される可能性がある。

7.趣味をお金にすることができる。(料理サイトなら料理本が売れやすくなり、ゲームをやる人はゲームソフトが売れやすい傾向があるため)

8.ネット通販や音楽や絵画、著述家になりたい人はダウンロード販売もできる。

など様々なことができます。

要はブログとは出版社とテレビ局の両方を兼ね備えた存在であり、広告料や購読料を徴収したりすることができるので、趣味を上手に生かせばその趣味の時間が価値ある時間に化けるわけです。また、1番の変化は楽しんで作ったものがお金になったり、タダ同然でお客さんを集められる点です。また、もっと大きな話をすれば

苦労して働いて得る勤労所得が20世紀だとしたら、21世紀は徐々に趣味で楽しんで書いた記事で不労所得を得る人が増える時代

になるのではないかと思うことがあります。少なくとも20世紀にはなかった電子ネットワーク社会が21世紀にありますし、収入の得方が変わると思っています。ブログとはその代表格の1つだと思います。今はまだSNSで皆さんコンテンツを配信してますが、徐々にここからブログに移行する人が増えるのではないかと見ています。

読まれた記事から収入を発生することがブログの最大の魅力であり、より趣味に没頭できるという構図ができるのは21世紀ならではの社会システムであり、これが今後スタンダードになっていくかもしれません。

趣味がお金に変わる時代。

それが21世紀ではないかと思いますし、インターネット社会の醍醐味でもあるわけです。(私の場合、スキーやトレーニング、旅行がお金になっています。)プロスペリティでは私が1999年から培ってきたノウハウを掲載していき、時間と収入の両方をもたらすストレスの少ない新しい社会システムの実験上になればと思っています。

ブログやSNSで集客・稼ぐために最も必要なもの。いつまで経っても目標を達成できない人の特徴も知っておく。

インターネットで集客する、お金を稼ぐというと難しく聞こえるかもしれません。ですが、今の時代はFacebookで1行程度の日記を書ける、写真を投稿できるレベルの方であれば誰でも参加することができます。問題は内容が難しいのではなく、

ほとんどの人は強い動機がないので、物事何をやっても目標を達成することができない。

のです。今までアドバイスしてきた人は皆、口癖のように

・私にはできない
・私にはそんな時間はない

と言って諦めました。

現代社会の人間は非常に恵まれているので、特に新しいことを学ばなくても生活できるので、ほとんどの人はやらないのです。なのでこの日本社会で何らかの「自己実現」をするにはまず

途中で止めない強い動機を持つこと。最後までやり抜く覚悟を持つこと。

から始めましょう。その強い動機がある方、自分を追い込める方のみ、続きをご覧下さい。やる気のない方、「ネットで儲けるぞ」と安易にギャンブル気分で始める方にとっては時間の無駄です。他のことをしましょう。間違いなくあなたは失敗します。

人間、強い動機がないと人生何も変化しません。集客テクニックを学ぶ、稼ぐ力を身に付ける、プロになる。何でもそうですが、全てに必要なのは「強い動機」なのです。

ブログを始める前に社会の仕組みと各世界に属する人の特徴、失敗する人・成功する人の特徴を知っておく。

ブログに限らず、ビジネス、スポーツ、音楽で失敗する人は大勢います。単純に失敗する人は忍耐力がないのですが、下記のBやIの世界に移動するには「才能」ではなくこの「忍耐」が1番重要な要素になってきます。Eの世界人口が多いのは1番手っ取り早く稼げるためであり、忍耐力がない人もここにたいてい属します。

このことは子供向けのアニメパブロとブルーノでもわかりやすく解説しています。システムを所有する人の世界に移動するには忍耐力が必要なのです。

所得アップ、自由な時間の獲得を目指して上手く人といかない人のパターン

上記でも説明したベストセラー書籍、金持ち父さんシリーズではこの世界を4つに分類しています。

自由が少ない世界(自分自身がまだシステムの一部になっている人達)

E:従業員の世界
安定を重視する人の世界。リスクという言葉を嫌い、福利厚生などを好む。

すぐに稼げる世界なので、1番人口が多い。

S:自営業者の世界
全て自分でやらないと気が済まない人が多い。弁護士、税理士、医師などの専門家もここに含まれる。

自由時間が多い世界(システムを所有する人の世界)

B:ビジネスオーナー
自分より優秀な人がいれば自分がわざわざ働く必要が無いと考える人の世界。または自分の代わりに働くシステムを保有している人達の世界。

I:投資家
お金がお金を生む世界。お金そのものが投資家の代わりに働く世界。

あくまでもザックリとした分類ですので、自営業の方でもITを駆使して自由度が高い人もいますから一概には言えませんが、こんな感じで世界は回っています。ちなみに1番安定しているのは公務員でもなく、1番自由が無い囚人です。塀の外に出られませんが、食事と部屋を与えられるわけです。

自由とは拘束される時間や空間によって変化するので、守られる部分が多い人ほど自由が無い人生を送ることになります。これがこの世界のシステムです。あなたはどの世界に向かいたいですか?

独立してさらに多忙になる人のパターンもある。

脱サラして自由で豊かな世界へと舵を切ろうとする人がいます。このとき問題なのは上記の説明で行くと

「従業員の世界から自営業者の世界に移動するだけ」

になるわけです。

時間と収入を増やそうと思った結果、現実はまったく違ったということは多々あります。こういった罠に陥らないためには10分で理解できる子供向けのDVDパブロとブルーノの話を聞くことをおすすめします。

多くの人は見切り発車でマーケティングなど根拠も無く、いきなり独立したりするのですが、ブルーノみたいに激務な人生を送りたくないのであればパブロのようにじっくりと戦略やプランを設計することをおすすめします。もちろん、上記の金持ち父さんシリーズにもこのことは詳しく書かれています。

仕事を続けながら自由と所得を増やす人もいる。

個人的にまず多くの人に目指して欲しいのはこの部分です。なぜなら完全独立の問題点は

「収入がゼロになったときが1番恐ろしいから」

です。特に40歳頃にビジネスで失敗すれば、もうどこも雇ってはくれませんし、仮に雇われても限りある職種からになってしまいます。なので、徐々に労働時間を減らすため雇用形態を変更するなど、昼間の勤労所得を残しつつ、セミリタイア的な生活も有りかと思います。私はここも経験しており、毎月15万円くらいでも生活費を考えれば大きな収入です。定時退社で、なおかつ社会保険や年金も付いてきますから、確実な将来が保障された方が良いという方はこういった道もあります。

金持ち父さんの中には、独立せず、ビジネスオーナーをやりながら消防士でいる人も紹介しています。日本政府も「働き方改革」で2017年度には副業禁止から一気に「副業容認」に持っていくようですので、公務員やサラリーマンもこういった消防士のような人生に向かう人も多くなるでしょう。

完全に自由な人生は誰もが憧れますが、直接社会貢献をしつつ、週休2日、土日祝日が休みで定時退社なら、これだけでもかなり自由な人生になっていくはずで、家族も安心して副業を応援してくれるのではないかと思います。

仕事を辞めるのは年収億を超えてからでも良いですからね。

成功する人、失敗する人の違い。

これも物事全てに通じるのですが、決定的な違いがあります。それをまとめると以下のようになります。

・成功者は成功する確率をきちんと見極め、何をすべきかを選択する。失敗する人は何も考えず、日々努力をする。そして「こんなに努力しているのになぜ成功できないんだ」と嘆く。

・成功者はいきなりお金を使わない。むしろお金を使わずに成功する方法を考える。失敗する人は何の根拠も無く、いきなりお金を使う。

・成功者は人の話を聞く。失敗する人は自分の話ばかりする。

・成功者は自分で決断する。失敗する人は他人に決断させる。

・成功者は管理できる。失敗する人は管理ができない。

とまあ、いろいろあります。絶対ではないですが、割合的に多いです。あなたの会社にもこういった人いませんか?

参考:成功 失敗に関する本

■実践編■:用意するもの・夢を現実にするために必要なもの。


photo credit: MattsMacintosh Overhead via photopin (license)

前置きが長くなりましたが、どうしても重要なことなので上記に書いておきました。さて、ここからは実践編です。ブログを立ち上げる、ネットで集客する、お金を稼ぐには以下のものが必要です。

1.レンタルサーバー(無料ブログサービスはお金を稼ぐことを禁止するところがどんどん増えてるので、おすすめしません。はてなブログ、ライブドアは可能ですが、突然ブログを削除されたなんて話もザラです。)

2.パソコン(ヤフオクでは3000円のノートパソコンなど売ってます。)

3.インターネットができる環境

4.根気

以上の4点です。具体的なやり方はアフィリエイト初心者向けの本(*1)などに書かれていますが、下記でも解説します。

*1:アフィリエイトとは企業と個人ブログが無料で提携できることを言います。広告代理店があるのでそちらで無料登録をし、あなたのブログにあった企業の広告を選ぶことができます。広告を選択する際審査のあるところ、無いところがあるので最初は審査なしから選ぶと良いかと思います。報酬は成功報酬制がほとんどで1つ売ったらいくら、1つ資料請求したらいくらといった契約になります。

また本を選ぶ時、書店などに売っているものをおすすめしますが、中には「ガッポリ儲ける」などあなたをカモにしようとする人達もいる世界なので、気をつけましょう。中身をきちんと見て、自分にあった本を選ぶことが大切です。

あと、4つ目に「根気」と書きましたが、5年、10年間タダ働きするくらいの余裕がないとまず無理なので、これができない人は諦めた方が良いです。理由は金持ち父さん貧乏父さんに書かれています。9歳の子供が雑貨店でタダ働きする話が書かれており、給料をもらうことの大切さではなく、真のお金の教育を受けることがどれだけ大切かを書いてます。

ビジネスオーナーや投資家の世界に来たいならば、1番必要な能力は才能ではなく、「忍耐」です。多くの人はこれがないため、仮に世界トップレベルの才能があったとしても、自由度が少ない人生を送ることになります。

4つの世界のどこで生きるかはあなた自身が決めることであり、どの世界にも向き不向き、メリット、デメリットがあります。ただ、少なくともブログの世界はビジネスオーナーと投資家の世界に近い能力が必要とされるので、忍耐力が必須です。

もし忍耐に自信がないのであれば、ブログを長く継続できるよう好きな話題で構成するようにしましょう。サッカーが好きならサッカー、金融なら金融といったブログにすると同じ属性の読者が集まりやすくなります。

必要なもの1:レンタルサーバーを用意する。最短10分、ウェブサイト公開までの手順はこちら。

レンタルサーバーって何?を思う方も多いかと思いますが、要はホームページやブログを公開するためのものです。わかりやすく言うと、お店を開くための土地のことです。インターネットは架空の土地の上に建物、つまりホームページやブログを作るわけです。なので架空の土地をまず確保しましょう。ちなみにホームページとブログの違いがわからないという方がいますが、違いをまとめるとこんな感じです。

ホームページ:HTML言語で書かれている。
ブログ:PHP言語で書かれている。

それだけです。英語とドイツ語の違いくらいなもので、昔はホームページの方が広告の位置、写真の位置を自由にずらせて、ブログは無理だったのですが、今は同じことがブログでも可能になり、ほとんどの企業はブログになっています。詳しく言うと長くなるので簡単に言いますが、なぜ企業がブログに移行したのかというと

「検索エンジンからの集客に強いから」

です。

ブログとは検索システムにそった設計が最初からできているので、世界中のウェブサイトの情報収集する際にロボットでもどんなページかを理解しやすく設計されているので、このページでもブログをおすすめしているわけです。(ドイツ語だと理解できない人は多いですが、英語は世界共通語でハロー、サンキューくらい皆さん何言ってるか理解できますよね。それと同じです。ロボットにも得意、不得意があります。)

ブログを公開する方法は大きく分けて2つあり、

・無料ブログサービスを使う。
・レンタルサーバーを借りて、「.com」などのアドレスで格好良くワードプレスブログ始める。

の2種類があります。

無料ブログのリスクは上記でも書きましたが、もし無料ブログで始めたいという人ははてなブログ Perfect GuideBook ライブドアブログ&まとめブログ Perfect GuideBookがおすすめです。入門書なので初心者から使える1冊で、この2つの無料ブログサービスがお金も稼げる場所として多くの人に利用されています。

また、最初から本格的にドットコムドメイン(.comのこと。ドメインの意味はアドレスのことで、.com、.netなどを指します。)でスタートしたい、カッコいいデザインで超簡単に始めたい、すぐにスタートしたい人は下記のリンク先も参考にしてください。

プログラミング知識不要。最短10分で完成するホームページの作り方(スマホ対応)

必要なもの2:パソコンを用意する。

パソコンは何でも良いですが、スペック(性能)を考えるなら1番利用者が多いのはMacBookかと思います。(MacBookAirも多いです)

また、デスクトップよりもノートパソコンのほうがどこでも更新作業ができるので非常に重宝します。サイズはA4、B5、11インチ、12インチ、13インチなど好みは分かれますが、個人的には飛行機のエコノミークラスでも使える11インチサイズを10年以上前から使用しています。理由は前の座席がシートを倒しても作業できるためです。ですが、12インチ以上になるとなかなか作業できないので、11インチがちょうど良いのではないかと思っています。

アップルが多い理由としてはやはり

1.画面が固まらない(本当にほとんどフリーズしないパソコンです)
2.作業が途中でほとんど中断しない
3.壊れない

の3つかなと思っています。アップルの前はDELLを使ってましたが、WINDOWS系はとにかくうるさいですし、起動に時間がかかり過ぎです。一方、アップルはフラッシュメモリで構成されているので、すぐに起動し、すぐに電源が切れます。しかもバッテリー持ちも良い。なので最低価格のモデルでもアップルはスムーズに起動するのでアップル使用者がブロガーに多いのです。

私のは20万以下のモデルですが、10万円台のMacBookでも十分でしょう。実際にAppleストアなどでホンモノを体験してみてください。とにかく美しく、速く、静かですよ。なお、アップルを使うとwindows系のソフト(ワード、エクセルなどが使えない)と思う方は、MSNで無料のものもありますし、容量無制限でクラウドで提供しているところもあるのでどこでもウィンドウズ系の作業も可能です。

インターネット環境を用意する。

ブログで稼ぐのに必須なのは常時インターネットに接続できる環境が必要です。家でWi-Fiまたは有線でネット接続するのはもちろんですが、外出先でも作業ができるようにしたい人はY!mobileなどの通信機器がおすすめです。

個人的にはWIMAXを使っていた時期もあり、常にネットに接続して、MacBook Airで更新する、ワードプレスなどのブログをカスタマイズする作業をしていました。スタバやマクドナルドなどのカフェには無料のWi-Fiが飛んでますが、個人情報を簡単に見れるので自分専用回線の通信機器を持ち歩くというのも1つの方法です。

これらの準備が整った人はいよいよブログの世界に飛び込んでみましょう。

ブログやホームページを用意する。

インターネット環境が整ったら次はいよいよあなたのサイトを公開します。上記のレンタルサーバーを用意するでブログを設置し、10記事ほど人の役立つ記事を用意しましょう。目安としては1記事1000文字以上が初心者のレベルとなります。(ワードプレスやはてなブログを利用すると文字数が入力画面の下に出てきます)

書く習慣ができると15分で2000文字以上書けるようになりますが、まずはトレーニングとして、そして下記のアフィリエイト申請のためにも役立つ情報のみ書いていきましょう。ただの日記だと審査に落ちる可能性もあるので、審査に通るような状況にしておくことが重要です。雑記などの日記はそのあとにしましょう。

アフィリエイトができるよう無料であなたのサイトを申請しましょう。

ホームページやブログで収入を得るにはアフィリエイト企業への申請が必須となります。大企業などと提携し、企業の商品を売ることであなたに成功報酬が振り込まれます。そのため申し込みが必須となるので下記の申し込みページと各企業の特徴を把握しておき、複数企業に申請しておきましょう。

スポーツ選手ならトップアスリートしかスポンサーが付かない企業でも、アフィリエイトだと一般の人でも広告収入を得ることができます。

アフィリエイトに参加したい人のための申し込みページと各企業の特徴

ブログ集客&マネタイズノウハウ基礎編

こちらはすでに書店などで本が売っているので、アクセスアップアフィリエイト関連を必ず読んで勉強しましょう。

実際に読んで初心者向けにおすすめなのが、世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生 (プロブロガー染谷 昌利、 イケダ ハヤト著)やわかったブログを運営しているかん吉さんのゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座プロ・ブロガーの 必ず結果が出るアクセスアップ テクニック100 ファンにも検索エンジンにも好かれるブログ運営の極意当たりがおすすめです。

レベル別、テクニック別に書かれているのでとても読みやすく、必要なところだけ読んでノウハウを活用するというのもありです。これは紀伊国屋書店など一般の本屋さんでも売っているので、ぜひ見て欲しいのですが、一生活用したいという人はKindle電子書籍版もあるのでまずは基礎知識を身につけ、実際に稼いでいるブログを見ながら参考にしてみるのが1番手っ取り早いかと思います。また、稼いでいるサイトを把握しておけば完成形もイメージしやすいはずです。

これらを学んで、ブログを立ち上げ記事数100を超えたら以下の応用編をご覧下さい。1日100〜1000アクセス程度なら上記の本で十分です。ですが、「稼ぐアクセスアップ」はまた違ったやり方が必要になります。本を読んで実践に移しても上位表示できない、アフィリエイトで稼げない人は下記を参考にしてください。

ブログアクセスアップ応用編

アクセス数を上げることと、稼ぐことを少し分けて説明したいと思います。なお、「お金になるアクセスを集める」場合は次の「ブログマネタイズ・アフィリエイト収入アップ応用編」をご覧下さい。

たぶん本には出ていないブログアクセスアップテクニック

1.フェイスブックページは1つではなく、複数持つ。

例えばSEOを扱うブログであれば、アクセスアップ、アルゴリズム、ツール、分析といった具合で分けることができます。それぞれをポータル(玄関)としてブログに見込み客を集めるといった方法があります。また、分散型フェイスブックページ作成戦略を採用する場合、Facebookページ自体が上位表示されるケースもあるので、こちらで上位表示&集めたい人の検索キーワードをタイトルタグに設定しておくと良いでしょう。

2.ブログの場合、1記事1記事をポータルサイトにする戦略。

長い文章のSEOテクニックが2015年以降流行っていますが、Googleがこのアルゴリズムを採用する背景にはモバイル化の影響が大きいと考えています。スマートフォンで見る場合、記事下または上にカテゴリーを表示するのも良いのですが、1ページに全部まとめた方が結果的に読者に喜ばれると思われます。

そのため、Googleは1ページ1ページを検索結果に掲載するだけでなく。h2、h3タグを上位表示する仕組みを導入しています。この記事であれば目次にある記事のどれかが上位表示するといった具合です。

スマートフォン時代に最適化されたレイアウトを表示するにはメニュー表示だけでは難しいので、1ページ1ページがミニサイトのような感じでそこで全ての情報を網羅させるなどの工夫が必要です。もちろん、スマホ用レイアウトのレスポンシブデザイン対応のワードプレステンプレートを使っても情報量を多くすればどうしても縦長になってしまうので、どこかで次のページに飛ばすか、本当のミニサイトにリンクさせるなどの工夫が必要でしょう。

また1ページが長文になる理由はほとんどの人がFacebookなどのソーシャルメディア経由でアクセスする時代になっているので、Googleもそれに合わせてるのかもしれません。ほとんどの人は1ページ見て終了という状況なので、関連コンテンツを表示してもなかなか続きを見る人がいません。1ページでいかに完結させるかが今後のテーマかもしれません。

ブログマネタイズ・アフィリエイト収入アップ応用編

1.全ての記事内容と商品をマッチさせ、必ずリンクしておく。
例えば書評ブログなんかはまさにこのパターンで収益化していますが、本の感想を書き、そのままAmazonKindleなどにリンクするという成功方程式が成立しています。電子書籍ならば在庫切れが無く、返品も存在しませんから100%成功報酬で受け取れます。

ですが、この方程式が通用しないコンテンツも存在します。それはフロー型コンテンツです。いわゆるニュースのような1度見たら終わりというコンテンツは、関連商品を掲載してもまずクリックもされませんし、売れることもありません。ですのでフロー型コンテンツの場合、Googleアドセンスの方が適していると思います。

コツがわかればブログアフィリエイトでもアドセンス時代よりも稼げます。長期間安定したキャッシュフローをブログから生み出す方法はやはりストック型コンテンツですね。生活で起きたトラブルはきっと誰かのためになるので社会貢献度も高く、お金にもなり、オリジナルコンテンツになります。個人的にはただの日記ではなく、経験日記にすることで解決方法とタイトルタグに付けて収益化しています。(膝が痛かったらサポーターが売れるといった具合です)

2.穴場の市場、音声検索キーワードを記事タイトルに入れる。裁判事例なども参考にする。

こちらはSEOテクニックになりますが、いわゆるキーワードツールなどで手に入る情報ではなく、実体験で日々音声キーワード検索をして、ライバルがいなかったらそのまま情報収集し、オリジナルコンテンツを作成するというテクニックになります。

例えば私は法学部出身なので裁判事例を購入し、そのトラブル解決法をそのままアフィリ収入にしています。具体的なジャンルは言えませんが、判例六法とか法律問題を見るアフィリエイターやブロガーなんてまずいないので、ほとんど独占商売状態で1記事だけでずっと上位表示&アフィリエイト収入を発生させています。

弁護士事務所には解決方法のノウハウが沢山あるので、企業と消費者のトラブルから儲けに繋がるアイディアを日々探しています。これはネットでもある程度探せるので、ググって見てください。ビジネスは社会の数々の問題を解決するためにあるようなものですから、社会で起きた問題を解決に導くとお金になることは多々あります。こういったトラブルはネットでも沢山質問されているので、解決方法を提示してあげると良いでしょう。

3.被リンクゼロ、新規ドメインでも儲かるキーワード、コンテンツ、テーマをリスト化しておく。

SEOとかコンテンツ作成とか、インターネットビジネスにお金をかける個人や法人は多いですが、私の趣味は

・被リンクゼロ
・新規ドメイン

で儲かるコンテンツ開発を常に研究しています。コストゼロのビジネス、すぐ儲かるキーワードをリスト化しておけば、いつでもどのブログ、ドメインでも収入を復活させることができるので、SEOコンサルタントのことを鵜呑みにするのではなく、リンクゼロ、信頼ゼロ、新しいドメインでも儲かるビジネスモデルを作りましょう。

こういうスタンスで常にコンテンツを作成すると、低コストで短期間に上位表示をキープするので被リンクやブックマークも付きやすく、オーソリティサイトになりやすいです。しかも先行者利益を獲得し、長期間そのページからアフィリエイト収入も発生するのでブログが資産化しやすくなります。

ビジネスは需要と供給で決まるので、需要があって供給の無い世界で勝負する癖を付けておくと、ほったらかしビジネスモデルになっていきます。

コツとしてはいきなり質の高いページ、サイトに仕上げるのではなく、無料ブログでも良いので500文字程度でひたすら実験記事を書きます。そして上位表示した記事から本格的にワードプレスの方で作成したり、ミニサイトにしたりするわけです。はてなやライブドアブログだとドメイン自体が強いので、できるだけ最初から実験用独自ドメインを取得して、ワードプレスで運用すると良いでしょう。

また、他のノウハウとしては情報サイトでオーソリティーを目指そう!: 10年先も生き残る安定志向のサイト構築論が非常に参考になリます。なぜ2000年からあまり更新せず、年間50万PVを稼ぐのか、そのサイト構築のコツが出ています。特に

「ホームページはずっと上位表示しているけど、ブログはすぐ検索順位が下がる」

と悩んでいる方は必見です。個人的にはおそらくグーグル側でホームページの特性とブログの特性をアルゴリズムに組み込んで順位操作をしていると見ていますが、この本を読むとなるほどなーと思います。ブログで上位表示し続けることも可能なので、構築の仕方をぜひ勉強してみましょう。

アクセスアップ・SEO対策・アフィリエイトノウハウ厳選記事一覧はこちら

以下はプロスペリティのアクセスアップ&SEO、アフィリエイトノウハウ厳選記事をピックアップしてみました。気になるところから読んでみてください。

アクセスアップ・SEO編

1.直帰率4.62%なので、読まれるワードプレスブログの作り方と検索順位を上げるコツを書いてみた。
2.ワードプレスブログを使い、右肩上がりでアクセスアップ・アフィリエイト収入が上がる方法
3.
4.
たぶん最強のSEO対策。確実に上位表示できる検索キーワードを見つける方法
5.10年後も使えるWordPressSEOテクニック。上位表示しやすいブログ記事の特徴とは?

アフィリエイト・マネタイズノウハウ編

1.キーワードツールは使わない方が売れる。SEOを重視しないでアフィリエイトで稼ぐ方法
2.売れてる・集客に成功してるブログ記事の書き方9つのコツ
3.アクセスアップして稼げる人と稼げない人の違い。お金を生むブログ集客方法を解説

プロレベルのテクニック編

こちらは初心者向けの内容ではありません。上記の基礎練習ができ、アフィリエイトなどで月収3万円を超えたら以下の上級者向けのテクニックを学んでいきましょう。

アフィリエイトノウハウ・wordpressのブログアクセスアップ方法まとめ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.