お客さんを増やしたい、利益を上げたい、収入を上げたい人、スポーツの資金作りをしたい人のために超初心者でも簡単にホームペ...

アフィリエイト初心者が被リンクなしで上位表示する方法

photo credit: Tim Green aka atoach King’s Staith, from Queen’s Staith, York via photopin (license)

アフィリエイトで挫折したという人はなぜ止めてしまったのでしょうか?簡単に言えば儲からないからでしょうが、そもそも初心者のうちはある程度基礎知識を学んでからアフィリエイトを始めるべきなのです。別の言い方をすればコツを知るということです。ではどのようにブログ記事を書いたら初心者は収入を得れるのでしょうか?過去記事も交え、ちょっとテクニック的な解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

ブログはメディアである。あなたは編集長。売れるために何をすれば良いかを考えるべき。

雑誌編集者、テレビ局。なんでも良いのですが、何とか収益を上げないといけません。あなたがもしディレクターや経営者のような立場なら以下のことをするでしょうか?

・広告をペタペタ貼る→ニュース記事の横の広告から購入したことありますか?まず売れない手法ですよね。月間100万PV以上あるなら広告枠を売れますが。

・検索連動広告に掲載する→連動広告をクリックしたことありますか?単価が高く、出稿の値段が安ければ良いですが。

・犬や自分の子供、今日食べたこと、上司の愚痴などの番組を作る→誰が見ます?

これをブログでやってる人って多いんです。というかほとんどのアフィリエイト初心者がやっていることではないでしょうか?具体的な戦略プランも持たず、

「儲かりそうだから」

これだけで、いきなり始めるのはすぐに潰れる飲食店の発想と同じことです。中には「絶対成功する」と、科学的根拠が何もないままいきなり事業を起こす人がいますが、味がおいしいから、歌が上手いからだけで世の中成功した人はほとんどいません。むしろ才能のある人ほど才能にうぬぼれて自信過剰になり、失敗して人生おかしくなる人の方が多いと思います。

世の中そんな甘くはないのです。

では、初心者でもアフィリエイトで稼ぐ人の特徴はどんな素質を持っているのか。そしてどんな技術を持っているのかを次に説明したいと思います。

分析力が優れており、コピー能力に優れている。

コピーといってもコピー&ペーストをすれという意味ではないです。これをやれば著作権違反になりますし、簡単に犯人を割り出せます。そうではなく、武井壮さんも講義で語ったコピー能力が初心者に備わっています。これはアフィリエイトに限らず、見てすぐ真似できるスポーツ選手、芸術分野など様々な業界に言えることです。詳しくは下記の専修大学での講義をご覧下さい。

成功者がいったいどんな記事を普段ブログに書いてるのか。実際どんなページから収入を得ているのか。そういった情報をまず集めないことには、集客・収入に直結するブログ作成はまずできないのです。なので、アフィリエイトから収入を得る人はプロブロガーによる「ブログ運営の教科書」初級編とかこちらの電子書籍を見て、構成を見てうまく日記を収入に結びつけるといった工夫が必要です。ただ、ダラダラと文章を書いては儲からないのです。

 また、プロブロガーのタクスズキさんも残業だらけでブログを書く時間のなかったサラリーマン時代で成功する秘訣なども書いてるので、「仕事で忙しいからブログ書けない」、「アフィリエイトする時間がない」と言い訳している人はこういった成功者達の行動を真似してみましょう。実際、私もかなりブログの内容が変わってきて、収入が増えてきています。

 

アフィリエイト初心者で収入を発生させる人は、儲かる仕組みを知った上で作業に取りかかっている。

当たり前の話ですが、ブログやアフィリエイトでまったく稼げない、振り込まれた経験がないという人は儲からない記事ばかり書いてるのです。それにも気づかず「儲からない」と言ってるのはそもそも事業計画とか戦略があまりにも低レベルだからです。もし、儲からないのであれば何度も修正し、成功するまでテストを繰り返さないといけません。私も1000記事以上書いて、ようやく成功する方程式を見つけたので今このようなワードプレスブログのコツのようなことを書き続けています。

 そもそもブログやアフィリエイトは最初の3ヶ月は1万記事を書いたとしても絶対成功することはありません。あるとすればTwitterかフェイスブックアカウントを取得し、いきなりバズが起きて見込み客を獲得したときくらいでしょうか。なぜ3ヶ月かというと、検索エンジンはそもそもあなたのホームページやブログを検索結果に掲載しないので、お客さんが来るはずもないのです。

 Googleやbingなどの検索エンジンはドメインフィルターというものがあり、新人が本気かどうかを探るプログラムが用意されています。この掲載されない期間は教習所で言えばいわば公道を走れない期間であり、見習い時期になっているわけです。

 インターネットでやって良いこと、悪いこと(スパムばかり考える人)を選別する期間でもあるため、自動生成プログラムなどで文章をパクる人などはこの時期に必ず挫折する仕組みができているのです。

 なので3ヶ月は仕込みの時期となるので、この時期に複数のサイトを立ち上げたり、1記事1000文字以上を100記事以上量産するなど、儲けにつながる準備期間に充てるべきなのです。

 しかも初心者は最初リンクとかもらえませんから、その状況で儲かるビジネスモデルを考えないといけない。なので私はこちらの有料ブログでノウハウを教えているわけですが、100円も払えないような人はそもそも成功は難しいでしょう。

 価値ある情報はGoogleの検索結果から消えつつあるので、今後は情報を買わないと無理だと思われます。上記で紹介した電子書籍も数百円で買えるのでまずは自己投資をして基礎知識を学ぶべきです。100円もないのであれば、自分の頭で考えましょう。

成功への特急券を買うのか、各駅停車でいくのか。どちらも成功はします。もちろん、どちらも失敗します。特急券を購入しても成功できない人も沢山いるので、強い動機を付けてから、戦略を考えてみてください。

ブログを作成・公開する方法から集客、マネタイズするノウハウまで全部1ページにまとめてます。
「いいね」するとブログノウハウ、スキーなどの情報を受け取れます。特定の情報だけ見たい人は「いいね」しないでください。

プロフィール:

一般の方からトップアスリートまでのブログを活用したブランディング・集客法・資金調達(マネタイズ)に関する話とアルペンスキーの最新情報を中心に書いています。気になる人はブックマークしておいてください。

趣味:筋トレ、読書、ブログを書くこと、ビジネスモデルの開発&テスト

SNS/RSSで購読する

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.